【体験談】妊娠した基礎体温と妊娠判断方法まとめ

妊活中体温が上がると期待して、下がるとガッカリして…と、体温で一喜一憂していた私。

体温が変化する毎にネットで検索したりしてました。

実際に私が妊娠してみて体温の変化(妊娠したとき・妊娠しなかった時)や体調の変化、判断方法をまとめてみました。

個人差はかなりあると思いますが、妊活中で悩んでいる方にいいきっかけになれば嬉しいです😊

体温よりも一番伝えたいことは、体温気にせずもっと穏やかに過ごしましょう!

妊活中の方は「妊活2年で分かった!最速で効果を実感した方法」も良かったら参考にしてみてください😉✨

妊娠した体温グラフ

やる気なくしてて低温期辺りで計測をサボってる場所あるけど(点線になってる所です)ざっとこんな感じです。

排卵期は病院でタイミング法を実践して

「この3日間のどこかで排卵来ますね」と言われた3日間を排卵期と記入しています。

排卵期前日と排卵期2日間をタイミング取りました。(カレンダーでいうと7/6~7/8)

クロミッドと排卵誘発剤の注射を使用

ちょうど仕事が忙しかったこともあり、卵の成長が遅れていました。

婦人科で処方されたクロミッド(排卵誘発剤の錠剤の薬)を5日間服用、その後注射を2日おきに1本ずつの計2回注射しました。

注射はおしりの筋肉に刺すのですが結構痛いです。

妊娠できたことは嬉しかったですが、よりによって体調が悪くて排卵誘発剤を使った月に妊娠したのは子供の影響がないか心配しました。

結果的には何も問題もなかったです。

妊娠も双子だったけどかなり順調な方だったし、子供も健康体でした。

排卵前日から3日間タイミング取りました

いつ排卵するかどうかは病院の診察で分かりましたが、正直何回もタイミング法の診察受けていると自分でも感覚で分かるようになってきました。

ちょうど旅行している時と重なった為、楽しく過ごしながらタイミング取れたと思います。

(妊活時期ってタイミング取るのも段々マンネリ化してきて作業してる感じ…ありますよね?😭悲)

高温期は平均36.7℃以上でした

一般的に妊娠した体温の目安が36.7℃と言われていますが本当でした。

私は冷え性なので体温が低い方でしたが、漢方や運動などで体温を上げたことも効果あったと感じます。

体温低下したけど妊娠

高温期(排卵日以降の日)でも最低36.5℃になった日も何度かありました。

下がると「今回もダメだったかな」と感じることがあったので、出来るだけ気にしないよう過ごしました。

妊娠超初期症状や着床出血・茶おりなどの兆候無し

症状が全く無かったので妊娠検査薬を使うまでは全く分かりませんでした。

妊娠しなかった体温グラフ(妊娠する前の月)

妊娠しない 体温

グラフを見ると分かるように、高温なのにも関わらず生理を迎えています。

高温期も続いていたこともあり妊娠を期待していたので、生理がくるとかなりガッカリします。

まみこ
期待した後に生理が来たときはホント辛いですよね

妊娠しなかった体温グラフ(妊娠する前々月)

生理にむけて徐々に体温が下がってくる月もありました。

だんだん下がってくると「今月もダメだったか…」と早々にあきらめがつくので変な期待はせずに生理を迎えます。

妊娠の判断方法(体験談)

高温期(36.7℃以上)が最低でも14日間以上続くこと

が判断の決め手だとよく言われていますよね。

その通りだと思います。

ただ、14日間過ぎた=妊娠ではなく、20日間ぐらいは様子を見ていた方がいいと思います。

過去の妊娠しなかったグラフを見ると18日ぐらいまで続くときもありました。

まみこ
妊娠検査薬フライングしたいけど・・・我慢!

体調に関しては着床出血があったという方は早々に分かる可能性がありますが、

着床出血もなかったし、特に体調不良も起きなかったです。

高温(平均36.7℃)が20日以上続いたことが妊娠検査薬を使う決め手になりました。

使用した妊娠検査薬

どの妊娠検査薬がいいかはよく分からなかったですが、薬局で売ってるちょっと高めの商品にしました。

高い分フライングしないよう慎重になります😋

でも見てみるとネットだと安いですね!

Amazonだと640円と書いてありますが(2019年3月現在)、近くの薬局だと1000円以上した気がします😓

婦人体温計はオムロンを使用

ズボラな私にはぴったりの婦人体温計でした。

  • 10秒で測れる
  • データ送信で記録不要

10秒だと予測体温で正確ではないと言われていますが、妊娠したときと妊娠していない時ではっきり違いが分かりました。

まみこ
何よりも続けることが大事です!

妊娠を望んでる人へ伝えたいこと

基礎体温を気にしすぎもストレス

ほんとこれ。あるあるです。

でも体温は毎日測った方がいいので見ないように計測・アプリにデータ送信してました。

体温で一喜一憂するのが精神的にも良くないなと感じました。

ストレスは妊活に大敵なので、気になっても頑張って見ないように過ごした方がオススメです。

妊娠してない時の方が吐き気とか体調不良が多かった

完全に体温気にしすぎの影響かと思います。

体調不良になるたびにネットで妊娠超初期症状の検索して過ごすと、毎日が楽しく過ごせないなと感じました。

体温が少し下がったり生理が来ても「またこの後体温が上がるかもしれない!」と思ったり…

ストレスを抱えない生活ってすごく大事

私が妊娠したときは排卵日以降(着床の時期)はいつもより楽しく明るく、落ち着いた気持ちで過ごせていた日が多かったです。

ちょうど仕事を辞めて旅行や開放的な気分で楽しく過ごせていたので、たまたま良い時期と重なったと思います。

妊活が上手くいっていない人は、気分転換に旅行や好きなことに打ち込む予定を立てるといいかもしれません。

楽しいことをしてる時って嫌なことを忘れてつい没頭してしまいますよね!

まみこ
自分に嫌なことを考えさせないのも大事です♪

妊活2年で分かった!最速で効果を実感した方法

2017年10月19日

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください