妊活2年で分かった!最速で効果を実感した方法

妊活2年(不妊治療1年)で晴れて妊娠することが出来ました。

不妊にしては早い方だったとは思いますが、個人的な感想としてはホントに長く感じました。

このページではとにかく最速で効果があったもの、効果のなかったもの(効果はあるけど時間が掛かるもの)を紹介して不妊で困っている人の役に立てればいいなと思っています。

もし妊活に1年以上経って出来なくて悩んでいる人は、この記事を参考に少しでも早く妊娠に近づけるよう願っています。

すぐ妊娠できると思っていた私

妊活始めはネットで調べまくり、食生活や運動など妊活に良い物を試して頑張ってました。

生理が来る度にショックを受け、次第に長期戦になると悟ってモチベーションも下がり、旦那との行為も気持ちはあってもどこか妊娠するためだけの作業に感じてしまいました。

友達も妊活を始めて授かれずに悩んでいても、1年以内に妊娠していたので正直羨ましかったです。

不妊の間は周りに影響されてたくさん嫌な気持ちや悩みが増えてしまいます。

まみこ
不妊って人に相談しづらいですよね・・・

結果的には2年で妊娠したものの、精神的に辛いこともたくさん経験しましたが

妊活したことで自分の身体と向き合ういい機会になれたと思います。

赤ちゃんは授かりものなので運も必要ですが、体質改善をすることで赤ちゃんがやってくる確率は必ずUPするものだと自分の経験から感じました。

正直に書いているので妊活に良いと言われているものが効かないとバッサリ言ってしまっているものもありますが、それも私の経験を通して感じたことです。

妊娠するために続けていて効果に疑問を感じている人は是非参考にしてみてください😀

最速で効果があった方法

お金はがかなり影響してきますが、これらの方法がほんとに一番確実です😅

不妊治療をした

不妊治療として通院を始めたのは妊活を始めて1年後からでした。

妊娠するまでの不妊治療の流れはこんな感じです。

  1. 不妊検査(夫・妻)
  2. 検査の結果(甲状腺ホルモン)が悪かったので投薬治療(通院1年後で正常値、産後まで投薬)
  3. 投薬治療と併用してタイミング法(通院開始から妊娠するまで)
  4. タイミング法で結果出なかったので排卵誘発剤(錠剤)服用(通院半年から開始)
  5. たまに排卵が遅すぎの時は排卵誘発剤の注射を打つ

私は不妊検査で甲状腺ホルモンの分泌が出来てないという問題が見つかり、投薬治療で1年ほどかかりました。

自覚症状が全くなかったですし、甲状腺ホルモンが分泌されていないと不妊の原因や、妊娠してからも流産や胎児に影響するという恐ろしい状態でしたので検査で知って良かったです👌✨

治療にも時間が掛かるものだったので正直早く通院すべきだと感じました。

甲状腺ホルモンの投薬治療と併用してタイミング法をおこないました。

タイミング法とは

生理開始日や生理期間、基礎体温、膣内エコーで卵子の大きさから排卵日(一番妊娠しやすい時期)の特定をしていつタイミングを取るべきかを医者が教えてくれる方法

タイミング法だけではうまくいかず、仕事が忙しくなると排卵日が遅れる傾向があったので排卵誘発剤の薬(クロミッド)と注射をしてめでたく妊娠することができました。

漢方薬局で相談、薬を処方してもらった

不妊治療で漢方薬局?と思う人もいると思いますが、病院治療でうまくいかなかったけど漢方を飲み始めて体質改善をして妊娠した人が意外と多いです。

タイミング法を続けていくと、タイミングは合ってるのに妊娠しない。

そしてだんだんお医者さんの診察がなくても排卵日がなんとなく分かるようになるので、お金も勿体ないし途中から通院しなくてもいいのでは?と考えてしまいます。

結局タイミングが合って受精したとしても、着床しなきゃ妊娠できない=体の根本から改善しないと妊娠できないってなるんですよね😢

排卵誘発剤も卵子の成長を早めて排卵を促すだけなので、着床は運になってしまいます。

着床するためにはいろいろ原因がありますが、私は冷え症が原因の一つだったので「生姜やネギを食べるようにして」と医師から言われました。

ですがなかなか毎日食べるのは難しいですし時間も掛かります。(そして飽きる・・・)

そこで知り合いが不妊治療には漢方がいいらしいという話を聞き、漢方服用3ヶ月目で妊娠しました。

漢方薬局へ通って分かったこと

  • 病院の不妊治療で効果が出なかった人が服用後みるみる体質改善して妊娠してる
  • 不妊の原因がハッキリ分かる
  • 不妊対策の知識も付く
  • 意外と即効性がある
  • 妊娠中も服用でき、妊娠トラブルにも効く
  • 病院よりもたくさん相談にのってくれる
  • 漢方代は保険が効かないので値段は高い
  • 医療費控除が効く

漢方薬局のデメリットは値段が高いところです😓

ただ、病院で行う不妊治療によっては漢方に頼る方が安く済むと思います。

まみこ
体外受精とかになるとお金が一気に飛びますしね…

相談すると分かりますが、最初の相談でかなり自分の体質や症状(生理中の血液の状態等々)をかなり見抜かれます!

気分的には占い師から性格を見抜かれて「そうそう!」と納得する感じです。

私は貧血とドロドロ血からなる冷え症が不妊の原因でしたが漢方服用後1~2ヶ月ほどで体温が上がり、今まで冷えしか感じなかった身体が暑いと感じるようになりました。

そして服用3ヶ月後、めでたく妊娠することが出来ました。

不妊で漢方をおすすめしたい人

  • 病院の不妊治療で効果が出なかった人
  • 病院の不妊治療に疑問を感じてる人
  • 不妊の原因がよく分からない人
  • 早く妊娠したい人

私も最初は半信半疑でまずは相談し、とりあえず半年続けて効果がなかったら止めようと考え服用していましたが結果的にはお金はかかったけど妊娠できたので行ってよかったです。

病院では体外受精も視野に入れてくださいと宣告されていたのですが、タイミング法と違い体外受精は格段に値上がりします。

体外受精を始める前に、自分の体質改善に努めた方が妊娠出来る人も多いのではないかと感じました。

漢方薬局に行く前に知ってもらいたいデメリット

漢方薬局のデメリット
  • 値段が高い
  • 飲みにくい(粉やシロップが不味い)
  • 待ち時間が長い(人気店は特に)
  • 何度も通う必要がある

まず、味は薬以上に飲みにくいです。

妊娠中も飲んでいましたが、正直吐きそうになりながら我慢して飲んでいました。

あと漢方薬局に行って分かったのが、不妊相談に来てる人がすごく多かった事でした。

その中でも私は年齢・症状共に漢方の購入は少な目の部類でしたが、それでも月24000円の漢方の支払いがありました。

まみこ
もっと買ってる人はいくら払ってるんだろう(°_°)

そして予約しているにも関わらず、前の人の相談が長引いて30分から1時間待たされることも多く、正直漢方は良かったけど通うのは億劫でした。(漢方薬局によると思いますが)

まずは自分で手軽に漢方を始めてみるのもアリ

自分で漢方のメリット
  • 漢方薬局に通う必要が無い(忙しい人でも手軽に始められる)
  • 安い値段から始められる
  • 飲みやすい(錠剤)

私の経験から妊活には漢方はすごくいいなと思いましたし、今の双子育児が落ち着いたら3人目が欲しいなとも考えています。

むしろ妊活を始める前から漢方を飲みたいとも思っています。

ただ、漢方薬局にお世話になる生活はお金と時間が掛かるので自分で始められないか探してみたのですが…ありました~😊

やくぜん

むくみ・冷え性・貧血と、女性によくある症状に特化した漢方です。

どれも血の巡りが悪いということなんですが、子宮に栄養や酸素が行き渡らず赤ちゃんにとって居心地の悪い場所となり、不妊の原因となります。

脚痩せを売りにしていますが、体質改善することで妊娠にもつながるので妊活にもオススメのサプリです。

ちなみに…漢方薬局に行く場合はどこに行くべき?

自分の住んでいる地域で人気になっている漢方薬局でしたらそこでいいかと思います。

もしそのような情報がないようでしたらネット検索か妊活本に載っているので探してみてください。

一部ですが載ってるサイトを見つけました。

たまたま知ったのですが私が通ってる漢方薬局も載ってました😀

子宝ネット「患者の力になってくれる漢方薬局特集」 icon-external-link 

不妊の原因を知った

病院での不妊治療、漢方薬局での相談からそれぞれ不妊の原因について知ることができました。

私の場合でお話しますと病院では甲状腺ホルモンの異常、漢方では冷え症と仕事によるストレスです。

病院=医学的な異常を発見する、漢方=体質的な異常を発見するといったところでしょうか。

どちらも通わないと分からなかった、もしくは分かってても改善方法が分からなかったものです。

私の体験で分かったのが、原因を知ることで的確な処置ができる分早く妊娠に繋がるということです。

上記では漢方薬局について長々と話していますが、まず最初は医学的に原因はないか病院に行ってみましょう。

漢方薬局では病院の検査の数値も参考にして原因を追究していきますので、より確実な原因の特定をするためにも検査結果が必要です。

仕事を辞めた

仕事を辞めて妊娠したエピソードは大まかにこんな感じ出来です。

  1. 勤務形態をフルタイム(8時間)から時短勤務(6時間)にした
  2. 時短勤務で仕事終わりは運動やリラックスタイムに使った
  3. 時短勤務にしたことで業務に対するストレスは増えた
  4. 半年以上時短でも効果が出なかったため退職した
  5. 退職した月に妊娠が判明した(退職は排卵日直前だった)

妊活2年目の途中、仕事が忙しいと排卵日が長引く傾向があったことから仕事も原因なのかと思い、8時間のフルタイム勤務から6時間の時短勤務に変更しました。

育休を貰う予定だった、仕事の状況から辞める決心は出来なかったので少しでもストレスを和らげたらという気持ちで時短勤務にしました。

結果、早く帰れることで運動する時間や帰宅後のリラックス時間を作ることはできるようになりましたが、排卵日が長引く症状は無くなりませんでした。(むしろ悪化する時もありました)

元々忙しい職種だったので時短勤務にすることで業務量が減るというよりは、業務量は変わらないまま作業時間が減るという状態だったので毎日早く帰るために必死で仕事してたという状態でした。

その後、退職を決意。

排卵日直前に退職してストレスフリーは着床期を過ごしていたら妊娠が判明しました。

仕事辞めると分かりますが、体感でいかにストレスを抱えていたかがよく分かります😅

もちろん、仕事を辞めただけでは妊娠できなかったかもしれません。

病院の治療や漢方の効果もあったからこその結果だと考えています。

やや効果があった方法

スクワット

冷え症の人はとってもオススメです。

運動嫌いな私。独身時代にジムの会員でしたが行くのが面倒でお金の無駄になったので家でできる運動を色々試していました。

いくつか運動は試しましたが運動の中でも一番効果を感じましたし、妊娠するまで4ヶ月ほど続けていました。

メリット
  • 自宅でできる(YouTubeのスクワットを見ながら)
  • 汗だくになる
  • ストレス解消になる
  • 短時間でも効果が出やすい
デメリット
  • フォームを正しくやらないと効果が薄れる

スクワットは筋肉がどんどんつきます。

筋肉がある=血液をどんどん循環するので体が温かくなるんですね!

やり方については詳しいサイトがたくさんあるので調べてみてください😅

スクワットのフォームの解説は必見です。

毎日私が参考にした動画はこちら。

結構ツライですが続けるとこなせるようになってきます。

効果はあるけど時間がかかるもの

筋トレ

私は家でYouTubeの筋トレ動画を見ながら実践していました。

筋肉はつくけどスクワットよりは短期間で効果を感じにくいです。

スクワットが苦手だという人には筋トレの方がお勧めです。

筋肉をつけることで運動していない時も血液循環を良くしてくれる効果があります。

血液循環が良い=体が温かくなって赤ちゃんができやすい身体になれるんです😊

ウォーキング

30分だと少ないので1時間は歩いた方がいいです。

時間が掛かる分毎日やるのは大変ですし、雨の日サボるとやらなくなります😂

歩くとスッキリするので毎日続けれると運動効果だけでなく、リフレッシュにもなります。

週末に旦那さんと一緒に歩くのも楽しく過ごせますよ😊💕

食生活の改善

毎日のことですし、運動と合わせて取り組むのが必要です。

運動せずに食生活だけ頑張った時期もありましたが、やっぱり運動も必要でした😅

効果を感じるのも時間が掛かります。

妊活に良い食材を摂取するにしてもメニューがだんだんマンネリ化してきます。

妊活を始める前から意識してると効果は出るので、日頃から取り組むことが大事です。

効果を感じなかったもの

ヨガ

妊活ヨガってよく聞きますし取り組む人は多いかと思います。

半年続けましたが効果というよりも、ヨガをやったことに対して満足してしまっている自分がいたなと感じました。

私の不妊の原因は冷え性とストレスだと思いますが、ヨガで効果なかった感じた理由をまとめると

冷え性・・・ヨガよりもスクワットや筋トレの方が筋肉が付いたことで代謝がUPした

ストレス・・・ストレス解消になったけど妊娠には繋がらなかった

という感じです。

何年も続けていれば効果あるかなと感じますが、妊活してるとすぐ効果があるものがいいですよね。

ザクロ酢

まず高いですし飽きて続けられないので、ザクロ酢に払うぐらいなら病院や漢方につぎ込んだ方がよっぽど効果あります。

ルイボスティー

好きな人はいいと思いますが、薬っぽい味を毎日続けるのが飽きて無理でした・・・。

健康茶関係も続けなければ効果はないです。

不妊治療を始める前にやっておくべきこと

  1. 基礎体温を記録する
  2. 生理日と生理期間を記録する
  3. 風疹抗体を持っているか検査する
  4. 葉酸を摂取する
  5. 生活習慣を見直す(運動・食事・睡眠・飲酒・タバコ)
  6. 身体を冷やさない

不妊治療を始める前でなくても、結婚してすぐ子供が欲しいと考えている人なら結婚前からやっておくとより良いですよ。

基礎体温を記録する

基礎体温を記録することでいつ排卵日かいつ生理が来るかも予想できますし、不妊治療の際には数か月の記録があった方がよりタイミングを取る時期や不妊の原因も分かります。

基礎体温は朝起床後すぐ、できれば毎日同じ時間帯で測りましょう。

私はめんどくさがり屋なので10秒で測れてスマホでデータ送信してくれるオムロンの体温計を使用しました。

スマホでアプリをダウンロードすればデータ送信して自分で記録する面倒な作業もないのでお勧めです!

10秒だと予測体温になり必ずしも正確ではないものの、低温期や高温期がちゃんと分かれていましたし、妊娠したときはちゃんと高温をキープしていました。

咥え続けるとより正確な体温を測ることもできます。

最初は正確な体温を測ろうとこだわっていましたが、ただでさえ忙しくて眠い朝に何分も口にくわえていると寝てしまって正確な体温が測れず続きませんでした。

毎日手軽に続けられる体温計が一番いいなと実感しました。

生理日と生理期間を記録する

この情報も不妊治療には必要な情報ですので毎月記録しましょう。

上記で紹介した体温計で体温をアプリへ送信、一緒に生理日も管理できます。

風疹抗体を持っているか検査する

もしお母さんが妊娠中に風疹に感染してしまった場合、お腹の赤ちゃんにも影響してしまいます。

 

  • 視覚障害
  • 心臓の障害
  • 難聴

を産まれたときに患っている可能性があります。

妊娠中は治療できないため、妊娠前にあらかじめ検査して抗体がなければ予防接種を受けることになります

風疹の予防接種は子供の時に受けた人でも、大人になって抗体が無くなってしまう人もいますので安心もできないのです。

私が住んでいる自治体では妊娠前検査として風疹・HIV・クラミジアの検査をタダで保健所へ行けば実施できました。

病院でも検査は出来ますが有料となるので無料はありがたいですよね。

あなたのお住いの自治体ホームページも検索してみてはどうでしょうか?😊

葉酸を摂取する

妊娠初期は赤ちゃんに必要な臓器が猛スピードで成長していく時期なのですが、葉酸を摂取することで先天性障害のリスクを下げることが出来ます。

妊娠したらすぐに葉酸は必要なものですが、3ヶ月前に摂取したものが赤ちゃんに届くようです。

病院や漢方薬局に通った私ですが、葉酸の面倒までは見てくれませんでした。

葉酸摂取は自己管理という感じだったので、妊娠を希望するならすぐ始めておいた方が良いと思います。

ちなみに葉酸摂取は妊娠中期(5ヶ月)まで摂取し続けました!

葉酸サプリっていっぱいありますが、物によってサプリだけじゃ葉酸の量が足りないやつもあります。

ベルタ葉酸サプリ

葉酸サプリって成分が安心のものだと6000円~10000円の物が多いです。

ベルタ葉酸サプリは5周年キャンペーンですごく安くなっています。

本格的に妊活を始めたい・妊活始めてまだ1年以内の人はまず価格が安いベルタから始めてみるのがオススメです。

ベビウェル

葉酸摂取しながら妊活に効くサプリです。

値段が高いですが、男性不妊にも効くので妊活に効果が出ていない人にオススメです。

生活習慣を見直す(運動・食事・睡眠・飲酒・タバコ)

妊娠するための即効性はないものの、赤ちゃんが授かりやすい体作りは大切です。

赤ちゃんだって居心地のいい場所(子宮)だったら、きっとあなたの元にやってくるはずです。

私のように頑張りすぎると途中で疲れてしまうので、出来る範囲で徐々に改善していくようにしましょう。

短期集中よりも長く続けていくことが大切です。

身体を冷やさない

私の体験でも強く感じるのが、冷えていると不妊だけでなく生理痛や色々な病気を引き起こす原因となります。

漢方薬局に行って知った話ですが、生理痛はないのが普通のようです。

  • アイスや冷たい飲み物を習慣にしていませんか?
  • 運動していますか?
  • お風呂はシャワーで済ましていませんか?

漢方に頼るのもいいですがやっぱりお金を掛けずに改善することが一番です。

身体の冷えは中々治らないので早めに改善するよう取り組んだ方が良いですよ。

無理せずできることから長く続けましょう❤

スポンサーリンク

4 件のコメント

    • 初めまして。コメントありがとうございます(^^)
      私は愛知県に住んでいるので「ヘルスファーマシィタカキ 大林店」に通いました。
      記事中のこちらでも紹介しているので参考にしてみてください。

      お金は掛かってしまうかもしれませんが、妊活2年目でしたら相談してみるのもいい転機になるかもしれませんね!
      妊活中、お辛いとは思いますが無事妊娠・出産できることを願ってます。

  • はじめまして。漢方は大学病院など一部の病院にはなりますが、完全保険診療で煎じ薬も処方してもらえたりします。
    主様には関係ないはなしですが、このページ本当に役立つので情報提供として書き込ませて頂きました。
    ちなみに関西だと京都大学医学部附属病院では保険診療で処方してくれますよ。
    関東もたしか慶応だったかな?
    一度近くの病院を検索されるといいと思います。
    3割負担で済むので本当に大助かりです。
    いつも診察代が460円くらいで、院外薬局に行って二週間分で1500円くらいです。ツムラの粉とかのやつの時はもっと安かった気がします。

    • おにせんせい様 初めまして。
      コメント・情報ありがとうございます(^^)

      コメントを読んで私も思い出しましたが、私も婦人科の個人病院で漢方を保険診療として出してもらってました。
      ただ、薬局に売ってそうな錠剤の漢方のもので、効果を感じなかったです(・ω・`)

      保険診療で煎じ薬もあるのが初耳でした!
      大学病院のような大きい病院だと扱ってる漢方もたくさんありそうですね。
      何より3割負担で漢方が飲めるというのはすごくいいですね♪

      実際少しネット検索してみましたが、確かに病院で漢方を扱ってる病院ありました。
      一部内容を書き換えて情報を載せさせていただきますね!
      情報提供ありがとうございました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください