おすすめ双子妊娠・育児本レビュー

双子専用の妊娠本って意外と少ないです。

双子妊娠は普通の妊娠と違うのに本屋さんに行くと普通の妊娠本しかないし、特に初産の人は出産や育児の仕方で分からないことだらけですよね。

私もとにかく分からないことだらけで妊娠初期は本を読んで情報収集しました。

今まで読んでおすすめしたい双子本、お金の手続きの本等参考になったものを紹介していきます。

双子妊娠・育児おすすめ本

双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児  

双子妊娠育児の基本書で、たまごクラブ・ひよこクラブから出版されています。

まず双子を妊娠して分からないことだらけの人はまずこの本を読んでみれば双子について大体理解できるのでオススメです⭐

良い点
  • 双子の基本書の中でも一番最新
  • 基本書の中でもイラストと写真で見やすい工夫がある
  • これ1冊で双子妊娠育児について大体理解できる

1回読み終わったら気になった時にささっと読むのにも適した本なので長く使えます。

悪い点
  • 分厚い、重いので読みづらい
  • 内容が広く浅くなので深く知りたい人は物足りない感じがある

ピカ待ち☆ふたご絵日記

双子妊娠から2歳までの出来事が細かく書いてあるフルカラー漫画です。

妊娠中の話から共感する所が多すぎる位、双子妊婦の方は今後の予習のためにも読んだ方がいい1冊です💕

日々のクスっと笑える漫画だけでなく、同時授乳の方法や自作おもちゃの作り方など作者の経験に基づいた情報がすごく参考になります。

良い点
  • 漫画なのでスラスラ読める
  • 妊娠~2歳になるまで双子育児の楽しさや苦労が分かる
  • 育児についてタメになる情報が盛り込まれている
悪い点
  • 特になし

内容もギッシリで双子妊婦・育児中ママは必ず読むべし!です😊

双子本の中では一番読んでほしい本です✨

双子の親になりました

双子妊娠~1歳まで漫画で分かります。

ささっと読み切れるので旦那さんや両親に双子育児について理解してもらうために渡したい本です。

良い点
  • 漫画なのでスラスラ読める
  • 妊娠~1歳になるまで双子ママのリアルな心境や状況が分かる
悪い点
  • 双子育児に対して具体的な対策が分からない(内容があくまで体験談)

この1冊で安心!双子育児の乗りこえ方ー乳児期から3歳までのお悩み相談Q&Aー

内容自体は生後すぐ~3歳までの双子育児についての内容です。

双子育児のリアルな悩みに対する対策が最も書かれている本です。

双子妊娠に対して不安がある人は読んでおくべきだと感じた1冊でした😀

良い点
  • 大変な双子育児をどう乗り切ればいいか具体的に分かる。内容が濃い。
  • 産後うつなどメンタル面でのことも書いてある
悪い点
  • 文字しかないので読み辛さを感じる

双子じゃないけどオススメ育児本

最新月齢ごとに「見てわかる!」育児新百科―新生児期から3才までこれ1冊でOK! 

産まれてからは双子本よりもこちらの方が役に立ちます👌

初めて育児する人は生まれてからどうしたらいいか分からない!を解決してくれます。

産まれたら忙しいので妊娠中に読んで予習しておくといいですよ。

良い点
  • 月齢に応じて様子や遊び方、病気など3歳までの育児全般について書いてあり1冊で育児について網羅できる
  • 見たいときにササッと見れる
  • 写真やイラストて詳しく説明しているので見やすく、分かりやすい
悪い点
  • 分厚い、重いので読みづらい

これでも旧版から本の大きさがミニサイズになったので大きくて読み辛いのが少し改善されました。

サイズは変わっても内容自体は旧版と変わらないのでご安心を😊

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド

生後5か月の時、夜中に1時間毎に起きるようになった時に体力の限界を感じて読みました。

18~19時に寝て朝7時に起き、夜中は3回起こされる程度になったので自分の時間にも余裕ができてグンと楽になりました。

産まれると忙しさのあまり本を読む暇すら無くなってしまうので、妊娠中に1度読んでおくといいですよ😉

良い点
  • 寝かしつけが辛くなった時(夜泣き・頻回授乳・寝かしつけの抱っこが辛い等)の救世主
  • 自分の睡眠が確保できると日中の育児にも余裕が生まれる
悪い点
  • 字が多めなので読みやすさは△

お金関係の本

赤ちゃんができたら考えるお金の本 2018年版

妊娠中から産後までだけでなく、

お金の手続き本の中でも読みやすいレイアウトになっています。

良い点
  • 専業主婦、自営業、仕事退職、仕事継続とタイプ別に必要な手続きが分かる
  • 各申請書の記入例が載ってる
  • イラストや図解で読みやすい
  • 養育費や保険、マイホーム、産後の働き方等今後の人生設計についてのページがある
悪い点
  • 人生設計関連の内容については広く浅い内容

名付け本

男の子・女の子のハッピー名前事典

名付け本で男の子と女の子両方載っている本もありますが、この本のように性別に特化したものの方が候補もたくさんあって良かったです。

古い名付け本はやっぱり候補も古いです。

個人的にキラキラネームは嫌いですが、この本はいい意味で今どきな名前の候補がたくさんあるので参考になりました。

良い点
  • 読みやすい、探しやすい
  • 名前のWeb診断が1年使い放題
悪い点
  • 分厚い
  • 重い

どの名付け本も同じですが、かなりページ数があるので持ち上げて読むと途中から手が痛くなります。

その分候補がたくさんあるということなのでここはしょうがないですね。

まとめ

とにかく双子本を読んで分かったのが、産まれたらものすごく忙しい生活が待っているということでした。

そのためにも自由な妊娠中にできるだけ予習して産後の自分を楽できるように知識を付けておくといいと思います。

お金の手続きも知っているだけで支出にかなり差が出るのでチェックしておきましょう!

最後に一言

この記事を書いて思いましたが、たまひよ(ベネッセ)から出版されている本ややっぱ読みやすいですね。

紹介している半分がたまひよ(ベネッセ)出版でした!さすがです!

まみこ
これからも本を読んで良いのがあれば追加していきますね
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください