双子の妊娠報告はいつ?経験して分かったベストタイミングとは?

まずは双子妊娠おめでとうございます❤

双子妊娠となると常にリスクがあり何が起こるか分からない状況となってしまうので報告時期悩みますよね。

実際に私の報告経験や体調も踏まえてのベストタイミングをお教えします。

単胎と違って双子妊娠は報告する状況が違う理由

会える時期が限られる

双子妊娠はお腹が大きくなるのが早いです。

個人差もありますが妊娠7・8ヶ月には臨月ぐらいの大きさになると考えておいてください。

単胎だと安産のために安定期以降は運動が出来るぐらい動いても大丈夫ですが、多胎妊娠は運動もせずにできるだけ安静でいるように言われます。

なぜかというと、お腹が大きくなるのが早いですし、お腹も張りやすいのであなたが動ける時期や範囲もかなり限られてしまうのです。

時期的には妊娠5ヶ月(つわり終了後)から長くても妊娠7ヶ月の辺りまでが、まだ人と会う余裕があると思います😅(※個人差あり)

この時期ぐらいですと出産準備や検診や両親学級と色々やることはあるので会いたい人に会える期間は少ないです。

なので親しい友人が居る場合は早めに報告して日程調整をしたほうがいいですよ👌✨

くれぐれも体調優先で、辛かったら無理に会うことはやめておきましょうね!

産休開始時期が早い

 

  • 単胎妊娠は出産予定日の42日前(6週前)=34週(妊娠9ヶ月)から産休開始
  • 双子妊娠は出産予定日の98日前(14週前)=26週(妊娠7ヶ月)から産休開始

というように、産休開始が早いため職場での引継ぎも早めに行う必要がありますし、体調次第ではもっと早めに産休に入る可能性もあります。

仕事に直接関わる人には迷惑をかけないように早めの報告や引継ぎをする必要があります。

また直属の上司やリーダー等にも早めに伝えることで、あなたが産休に入った後の人員確保を早く行うことが出来ます。

もし復帰を考えているのならば尚更自分のためにも気遣いのある行動が必要になってきます。

安定期がない

双子妊娠は安定期がないと言われていますが知っていますか?

過ごし方も安静(出来るだけ横になる)といったように単胎妊娠(お腹の赤ちゃんが1人)とは過ごし方も違います。

それだけ流産・早産・死産と色々トラブルが起きやすいのが現状です。

そのため一般的には安定期になってから報告という人が多いですが、双子だと何かトラブルが起きる可能性があるため、人によってはあまり公にしたくないと考える人もいるでしょう。

双子妊娠報告のポイント

 

  1. 親しい人、どうしても伝えたいと思う人は早めに報告する(妊娠発覚から一般的な安定期と呼ばれる妊娠5ヶ月)
  2. 上記以外の人は伝えたければ妊娠中期(5ヶ月)以降に妊娠したことだけ報告(双子ということは黙っておく)
  3. 産後に報告する

親しい人だったら気を遣わないし、何かあったときにも報告しやすいです。

そして何より早いうちからあなたの事を助けてくれる強力な助っ人になってくれる可能性が高いです。

双子を育てるのはあなた1人では難しいです。

妊娠中も無理してしまったらお腹の子供たちにも影響してしまいます。

感謝しつつもできるだけ助けを借りましょう。

なのでハイリスクな分、たくさんの人に言うのは気が引けるけど本当に信頼できる人なら早く報告してみるのもいいですよ。

まずは旦那さんにすぐ報告しよう

最初は双子妊娠にびっくりするかもしれませんが、きっと妊娠したことを喜んでくれるはずです😊

妊娠発覚後はつわりで徐々に体調が悪くなって今まで通りの生活が難しくなってきます。

旦那さんの協力や気遣いも必要になってくるので報告して助けてもらいましょう。

両親に報告した後は強力な助っ人になることも

旦那さんの次、もしくは旦那以上に助けてくれるのがあなたの両親です。

私は妊娠発覚後すぐに両親に報告したのですが、病院の送迎や買い物、家の事等すごく助けられました✨

特にお母さんは妊娠中の体調を理解していたたし、双子ということでより慎重になっていたからか本当に色々助けてもらってありがたかったです。

やっぱりお母さんは人生の大先輩だなと感じた瞬間でした。

義理の両親と仲が良ければ早めの報告もGOOD

義理の両親も同様にあなたたちの子供を心待ちにしている人たちです。

仲が良ければ進んで助けになってくれますし、良き相談相手にもなってくれるでしょう。

もし遠方であったり早めの報告をすることに気が進まないようでしたら、流産の可能性が無くなる妊娠中期頃には報告をしておきましょう。

妊娠中期以降に報告する場合は「双子で流産の可能性が高くて様子を見ていた」と伝えれば納得してくれるでしょう。

親戚に報告

内容は義両親と同じように、仲が良ければ早めの報告でも良いと思います。

あなたが早めの報告に必要性を感じないのであれば、妊娠中期に報告でも遅くはありません。

職場に報告は人を選んで

妊娠後の生活に一番影響を受けるのが職場ですが、必ずしも職場の人みんなに伝える必要はありません。

ましてや双子なのであまり公にしたくないという人もいるかと思います。

ここでは早めの妊娠報告をすべき人、後から報告でもいい人をまとめました。

早めに妊娠報告をした方がいい人

 

  • 直属の上司
  • チームリーダー
  • 仕事に直接的に関係する人
  • 育休等書類手続きを担当する事務員

妊娠することでつわりや体調不良による欠席や、状況によっては育休前に自宅安静や入院といったようにいつ何が起こるか分かりません。

妊娠中期の報告ではあなたも体力的に大変ですし、育休開始時期が早いことから職場にも迷惑をかけてしまいます。

これらの理由から直属の上司やチームリーダーは妊娠が発覚したのと同時期に報告するようにしましょう。

職場によっては妊婦は残業ゼロ・夜勤は行わない、立ち仕事は控える等働き方の融通が利きやすくなりお腹の赤ちゃんにとってもメリットがあります。

仕事に直接関係する人には上司やリーダーに報告後、今後の働き方を踏まえて報告すると良いです。

妊娠中期以降に報告でもいい人

 

  • 同僚
  • 他部署の人

大概の職場は噂が広まりやすいので、妊娠してすぐに報告してしまって万が一流産した後が気まずくなってしまいます。

よほど親しい人でない限り妊娠直後の報告は、つわりも落ち着いて体調が安定した妊娠中期以降でいいかと思います。

中期以降は急激にお腹が大きくなるため嫌でも体型でバレますしね😅

友達への報告はつわりが落ち着いてから

つわりの重さは人それぞれですが、つわりの最中はとても出かけたり人と会える状況でないことがほとんどです。

つわりが落ち着く妊娠中期であれば無理のない範囲で出かけたり、外出が辛いようでしたら家に招いて会うようにしましょう。

報告する友達は関係次第ですが私の場合

 

  • かなり親しい人→双子妊娠を報告
  • 少し親しい人→妊娠のみ報告(双子の事は産後報告)
  • 上記以外の人→産後に報告

と、分けて報告しました。

 

双子なのでやっぱり万が一が怖くて報告は親しい人しかできませんでした😅

「早く言って欲くれればいいのに」と言われた場合は「双子でハイリスクだったから報告できなかった」で通すと納得してくれます。

気を遣わないぐらい親しい人にしか会っていないため、会う時は家に来てもらって辛いときは横になっておしゃべりしていました。

逆に気を遣わずに無理せず楽しめたので良かったです😊

近所の人

近所でも仲良くしてもらっている人は妊娠中期以降の報告でした。

親しくなくてもごみ捨て等で会った時にお腹の大きさからバレましたが、双子報告は産後にしました。

産後は赤ちゃんの泣き声で迷惑を掛けることもあるので、産後の入院中や里帰り中に旦那に頼んでご近所挨拶をしました。

不妊治療してた?と聞かれたら

双子妊娠でよく聞かれることの一つです。

聞いた本人は興味本位で聞いているだけですし、逆に不妊治療をしていた話をすると掘り下げられますし噂が広まる可能性が高いので言うメリットがないです。伏せておきましょう。

自然妊娠で偶然双子を授かったと伝えればOKです。

私も不妊治療で授かりましたが、旦那と母親以外には言っていません。

婦人科に通っていることは友達には言ってしまっていたので「今回はタイミング法だけしかやってなかったのに授かった」と伝えています。

唯一言えるとしたら同じく不妊治療している友達なら不妊の辛い気持ちも分かってくれるので報告してもいいかと思います。

産後報告でも双子なら説得力がある

職場の人や友達と、産後報告でも悪くないという話をしました。

双子妊娠は普通と違って流産・死産・早産等のリスクが高くて言えなかった事を説明すれば大概の人は理解してくれます。

報告についてあれこれ悩む方がストレスとなって胎児には良くないので気を付けましょう。

まとめ

妊娠が嬉しい反面、報告には悩む方も多いと思います。

上記の内容や、あなたの人間関係からいつ報告するか考えてみてください。

双子はリスクがありますが、報告したときはきっと周りの人からお祝いの言葉や励ましてくれるため本当に妊娠したんだなぁと実感することもあります✨

報告と同時に友達と会うことも増えます。

産後は忙しくてそれどころでは無くなってしまうので、今のうちにゆっくり友達と話して過ごしたりと妊娠生活を楽しみましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください