双子妊娠の過ごし方。安静ってどこまで?

基本安静はどう過ごせばいいの?

基本安静にしてくださいと医者から言われた人も多いのではないでしょうか?

基本安静の意味とは

無理な動作や運動もせず、辛くなったらすぐ休むことです。

一番胎児にとって望ましいのはずっとベッドで横になってじっと過ごしていることですが、妊娠発覚から出産まで長いですし上の子が居るなら尚更思うように過ごせないですよね。

とにかく何事にも無理をしない、頑張らないことが大切です。

動けないことも辛いですが、今はお腹の赤ちゃん達を第一に考えて行動しましょう。

双子妊娠の過ごし方

妊娠の経過を見て順調な人と切迫早産の妊娠トラブルが起きそうな人とでは過ごし方が変わってきます。

順調な人は買い物したり、家事をしたりと無理のない範囲で日常生活を送る分には問題ありません。

トラブルがある人は医師からの指示の下で生活しましょう。

ここでは具体的な動作の例を挙げてみます😀

 

  • 高い物を取ろうとしない(例:高い所の洗濯干し)
  • 重い物を持たない(例:布団の上げ下ろし、重い買い物袋)
  • 長い間立ちっぱなしや歩いたりしない(例:料理は椅子に座りながらか、休憩を挟みながら行う)
  • 座りっぱなしもよくない(お腹周りの血流が悪くなるので)
  • 体の一部が痛くなったらすぐ横になって休む(お腹や足の付け根など)
  • 急がずゆっくりとした動きで行動する(例:急いで階段を上る)
  • 車の運転は控える(妊娠中は集中力が乱れます)
まみこ
制限ばっかりで辛い~

特に働いている人は難しいこともあるかもしれませんが、ここはお腹の双子ちゃんのためにも働き方の改善をお願いする等の対策を取りましょう。

色々と制限がありますが、双子妊娠というのはその位体を大事にしなければいけないということです。

双子妊娠には残念ながら安定期はないです😢

日々の無理が積み重なって切迫早産などのようにトラブルが起きてしまいます。

ただでさえ双子妊娠は早めの出産になってしまうのでできるだけ体に負担を掛けず、長くお腹で育ってもらえるような環境づくりをしましょう。

運動はしてもいいの?

マタニティヨガやスイミング、ウォーキングといった運動をすることで安産に繋がると一般的にはいいますが、双子妊娠は早産になりやすいためオススメされていません。

妊娠の経過が順調であれば、病院の先生に聞いてみて許可が出ることもありますので聞いてみるのもいいですね😀

元々私も妊娠前は運動が習慣になっていましたが、妊娠初期のうちから小さいスーパーの買い物ですらフラフラで辛かったので運動どころではありませんでした。

中期以降は調子は良くなったものの、買い物が問題なくできる程度で帰ったら寝て休む生活でしたので運動するという考えは自然と無くなっていました。

旅行は行ってもいい?

産後いけなくなるからと旅行に行く方もいますが、そもそも単胎妊娠でもオススメはされていません。

普段とは違う移動方法で疲れやすくなってしまったり、何かトラブルに遭った時に病院にすぐ行けるわけではありません。

双子の妊娠だと尚更何か起こるリスクが高まるため悲しいですが旅行は控えましょう😢

性行為はしてもいいの?

流産・早産が双子妊娠ではより可能性が高くなるため控えた方がいいです。

もし行う場合は感染症予防のためコンドームを付けましょう。

妊娠の経過によっては先生から禁止されることもあるので可能であれば聞いてみるとより安心です。

私も妊娠以降は体調が悪くなりそうで一切行いませんでした😅

家事が辛くてできない時

特につわりの時期は辛くて家事ができない時もありますよね。

ゆっくり休むことを優先しましょう😊

旦那さんや親戚、お金を掛けていいのなら家事代行サービスに頼るのもいいです。

掃除は出来るときにやればいいですし、料理は買ってきて食べるか宅配サービスを使うのも便利です。

今は身体が休めと言っているので素直に従いましょう。

上の子育児をしてる双子ママへ

どうしても上の子の面倒を見ながらの妊娠生活は無理をしがちになってしまいます。

可能であれば他の人の手を借りて(旦那さん、両親、保育所やシッターサービス)自分の負担を減らすようにしましょう。

とにかく一人で頑張らずに頼れるものは何でも頼ってあなたの負担を減らしましょう。

もしお腹の子供たちに異常が起きた場合やあなたに万が一の事があれば入院しなければいけません。

その方が上の子をもっと悲しませてしまうことになってしまいます。

その分自分の調子が良いときなどは無理のない範囲で一緒に遊んだり、たくさん愛情を注いであげましょう。

仕事しながらの妊娠生活の送り方

働きながら帰ったら家事もするとなると体を休める暇が無くなってしまいます。

折角働く道を選んだのならもっと自分を楽させてあげましょう✨

自分が楽になるということはお腹の赤ちゃんも楽できるということです。

食事は宅配や外食あるいは簡単な食事、家事は代行サービスや週末のみにやる、頼れる人(旦那さんや両親)が居るならお願いするのも大事なことです。

また働き方の改善を妊娠報告と一緒に職場にお願いすることもあなたの負担を減らす一つの手です。

会社にお願いすることで迷惑じゃないかと考えてしまうと思いますが、あなたの体や赤ちゃんに何かトラブルがあったときこそ会社は責任を取れないですし、急に休まれる方がもっと迷惑が掛かってしまいます。

周りの配慮をした上でのお願いなので、気負いせずに話し合ってみましょう😃

友達と会う、出産準備は妊娠中期までに

お腹が大きくなるのが早いですし、双子なので特に早めの管理入院の可能性が大いにあります。

また産後は育児が大変でそれどころではなくなってしまいますので、特に友達と会いたい場合は今のうちに楽しんでおきましょう😊

つわりが終わって調子がよくなってきた時期から、個人差はありますが27週までぐらいが目安です。

友人と会う場合は自ら出向くのではなく、家に来てもらっていつでも横になれる状況が無理なく楽しめて良いですよ✨

会いたくない友人であれば色々気を遣ってしまいますし、ストレスを感じないようにするためにも無理して会う必要はないです。

妊娠準備については何か起きてからではいろんな場所に出向いてじっくりと品物を吟味する体調ではなくなってしまうので早めの準備をしましょう。

妊娠中暇だと感じた時の過ごし方

双子妊娠の過ごし方の基本が安静にすることなので特に主婦の人は暇に感じてしまうこともあるかもしれませんね。

ただ、子供が生まれたら保育園に預ける頃までは常に忙しい生活が待っていると考えたほうがいいです。

暇な生活は今しか味わえませんよ❤

暇な妊娠生活の過ごし方を挙げてみました。

  • テレビ、映画鑑賞(今ではアマゾンプライム等レンタルショップへ借りに行かなくてもいいのが便利)
  • カフェで過ごす
  • 資格の勉強をする
  • 自分磨き(美文字、メイク研究等)
  • ウィンドウショッピングをする
  • お菓子作り(休憩しながら)
  • 本を読む
  • 友達と会う
  • ゲーム(テレビゲームやスマホゲーム)
  • パソコン
  • 思う存分寝る(産後は寝不足になります)
  • 手芸(ベビー服の手作り)

入院中は案外クロスワードにハマる人もいるみたいですね。

上記以外にもあなたの趣味を楽しんでみるのもいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください