【ブログ】明日帝王切開で産まれるかもしれない(双子切迫早産入院12日目)

こんにちは!現在双子妊娠35週1日のまみこです。

毎日変わらない入院生活を送っていましたが、明日産まれるかもしれない確率が高まってきました。

心の準備ができておりません(*_*)

怖い!けど誰もが通って来たお産の道なのでなんとかなると心を鎮めております。

前回の記事はこちらです↓

【入院6日目】点滴卒業?張り返しとの戦い

良かったら読んでみてください♡

35週2日でウテメリン中止・内服無しを言い渡される

35週で張り止めの処置は必要ないみたいですね。

いつ産まれても大丈夫だとか。

双子だと35週から36週にかけて産まれる確率が高いようです。

因みに明日から外す理由は明日が月曜日で、週末よりも人手が多いので万が一の際にも万全の体制で挑めるかららしいです。

張り返しで陣痛が来たら帝王切開

張り止めをやめた5時間後に身体に流れている点滴が切れて張り返しがやって来るのですが、ここが一番陣痛が来やすいみたいです。

  • 陣痛
  • 破水
  • 出血

が来たら即帝王切開になります。

ちなみに赤ちゃんが逆子なので帝王切開は決定なんです。

現在の赤ちゃんの体重

1人目2000g

2人目2500g

30週以降辺りから結構体重差出てきました。

1人は低体重でNICUは決定になりそうですね。

低体重ではなくても、自発呼吸ができないなど色んな理由からNICU行きになるみたいなので正直産まれるまでどうなるかわかりません。

現在のお腹

腹囲105センチ

妊娠前と比べて+18キロ

ここまで大きくなると何してても苦しいですね。

張り返しで問題なければ退院

張り返しは時間が経つとともに落ち着いて来るため、緊急性がないようだったらまだ産まれないとのこと。

病院に居ても切迫早産の時期は超えてしまって医療的措置は何もないことから退院になります。

退院後の生活も怖いですが基本的には入院時と同じように安静生活・何かあれば病院に連絡という形になります。

なので常に誰かが一緒に居る状況が必要です。

入院し続けるという選択肢もありましたが、切迫早産という診断名が無いため医療費が高額になるとのこと。

姑さんが家にずっと居るので、産まれるまでは旦那側の実家で過ごさせてもらうことになりました。

退院後何も起こらなくても37週で予定帝王切開

双子の37週=単胎の40週

らしいです。

もし退院したら37週まで持つのかな…その前に産まれちゃいそうでドキドキです。

まとめ

双子妊娠は35週〜37週いつ産まれてもおかしくないという事でした。

つい1週間前は点滴していればお腹のハリは無かったのですが、今週は点滴していても1時間に3回ほど弱いハリがあるので出産もいよいよ近いのかなと感じます。

点滴外した後の張り返しが怖いですが、病院側も万全の状態で待機していてくれるので安心なのですが初産なのでやっぱり怖い(´;ω;`)

今まで出産する実感は無かったですが、いざ自分にもやってくると気付くと出産してきた人みんな凄いなと感心します。

とりあえず今日・明日はしばらく出来ないであろう、ダラダラ生活をして過ごします!

【ブログ】張り返し来ず、退院。前編(双子切迫早産入院13日目)

2018年2月28日

【ブログ】点滴卒業?張り返しとの戦い(双子切迫早産入院6日目)

2018年2月21日
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください