【ブログ】双子妊娠で切迫早産!入院前日編

今まで超順調だったのに…順調だったのに!!

急遽入院生活始まりました〜/(^o^)\悲

お腹苦しい&家事したくないから入院したらさぞかし入院生活って楽だろうと思ってましたが、思ったより大変な生活が待ってました。

いつもの更新の感じとは違ってブログのような感じでスマホでポチポチ毎日の入院生活の記録を残していこうと思います。

今回は入院前日からのお話です。

入院前日 夕方からお腹の張りが止まらない

毎日の日課になってるパソコンいじりを昼から夕方にかけて休憩しながらやってた時のこと。

30週超えた辺りから座りっぱなしが1時間超える前にお腹のハリがやって来るので、休憩時間をいつもより増やしながらいつも通りの生活をしてました。

ただ、いつもと違ってお腹が張っても30分ぐらい休めば治るのに、何故かこの日は1時間経っても治らず…

1時間半経ってやっとおさまったと思って歩き出すとまた張りがやって来るという感じで何もできなくなりました。

とにかく安静にしてしのぐ

料理は頑張って作ったけど作り終わった後にハリがやって来るので2時間ほど放置

お腹空いたので多少のハリを我慢して食べる

食後も張るので横になる

お風呂は無理そうなので家事を一切せずそのままベッドで寝る

といった感じの過ごし方てした。

今思えば病院に行くか電話すればいいのにと思いますが、いざその状況になると

  • 寝れば治るかもしれない
  • もう少し様子見よう

と思ってしまうものですね(´・∀・`)

あと病院に行ったほうがいいかもしれないという考えに辿り着くのが時間外だからもし入院したら料金が…

明日まで待とう!と思ってしまうのでした。

家事は仕事帰りの旦那様に丸投げです。ごめんね!

まとめ

もし同じ状況になったら…私の反省点を踏まえてアドバイス

  1. 1時間もしくは30分のうちに何回張るか数えてみましょう!
  2. とりあえず病院に電話で相談しましょう!
  3. お風呂は無理して入らない。安静第一!

1時間もしくは30分のうちに何回張るか数えてみましょう!

この次の日入院となるわけですが、いろんな人に聞かれたのが1時間もしくは30分に何回張るか?」ということでした。

これ、結構入院の目安になるみたいですね。

私は全く測ってませんでしたが

実際私も病院で20分間測ったところ、2分おきに張ってました。

とりあえず病院に電話で相談しましょう!

私が言うのも説得力ないかもしれませんが、入院料金より赤ちゃんの命優先ですね。

これは本当に反省しております。

張りが収まることを祈りながら夜を過ごすよりも、すぐ電話して今すぐ処置が必要か、そうでないか知る方がよっぽど安心です。

電話するだけなら通話料だけですしね!

お風呂は無理して入らない。安静第一!

お風呂入りたかったですが入らなくて正解でした。

33週となるとお風呂入ると必ずお腹が張ってたので、元々張ってるのに入ってたら途中動けなくなって誰か助けを呼ぶところだったと思います。

次回予告

という事で、次の日はいよいよ病院へ行ってまさかの入院を宣告、入院生活1日目が始まります。

手の震え・動悸・めまい・頭痛・熱・勝手に涙出てくる

ほんと大変でした!

「通院からの入院1日目編」へ続きます(*・ω・)ノ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください